EDGE OF NINETEEN – Romaji Lyrics

19の俺は音楽で広大な世界を垣間見ておりました
所詮俺は6畳一間の部屋が世界の中心であるけども
Juukyuu no ore wa ongaku de koudai na sekai wo kaima mite orimashita
Shosen ore wa roku jou ikken no heya ga sekai no chuushin de aru kedo mo

刺さる轟音現実 最高も最低も
Sasaru gouon genjitsu saikou mo saitei mo

続けるは無意味な事だとしても
これからも意味ない事をしていくのさ
Tsudzukeru wa mu imi nai koto da to shite mo
Kore kara mo imi nai koto wo shite iku no sa

心臓に鳥肌立ち鼻奥に劈く痛みもがいております
Shinzou ni torihada oku ni tsunzaku itami mogaite orimasu

どうしたらいいですか 奇才な返答を
Doushitara ii desu ka kisaina hentou wo

続けるは無意味な事だとしても
これからも意味ない事をしていくのさ
Tsudzukeru wa mu imi nai koto da to shite mo
Kore kara mo imi nai koto wo shite iku no sa

健全じゃない生き方を真っ当に
気持ちよく エンディング方法知らぬまま
Kenzen ja nai iki kata wo mattou ni
Kimochi yoku ending houhou shiranu mama

一体感
高揚感
喪失感
それは
それはそれは
まぐわいなのでした
Ichi taikan
Kouyou kan
Soushitsu kan
Sore wa
Sore wa sore wa
Maguwai na no deshita