Dickins – Romaji Lyrics

世界はどれを愛と呼びますか 片隅に座って
私たちは感じてる これでよかったか感じてる
少女はつまらない大人になって くだらない音流してる
しゃんと華麗にくもっております
Sekai wa dore wo ai to yobimasu ka katasumi ni suwatte
Watashi tachi wa kanjiteru kore de yokatta ka kanjiteru
Shoujo wa tsumaranai otona ni natte kudaranai oto nagashiteru
Shanto karei ni kumotte orimasu

幼稚な想い体現を 不条理だらけ世の中
妄想を通り越してみたい
虫けら少女だってさ 一人愛されたがってる
妄想通り越して ちょうどいい塩梅で
Youchina omoi taigen wo fujoui darake yo no naka
Mousou wo tourikoshite mitai
Mushikera shoujo datte sa hitori aisareta ga tteru
Mousou torikoshite choudo ii anbai de

世界はどれを恋と呼びますか 片隅に座って
私たちは感じてる これでよかったか感じてる
たったの人生書き出すノートは 埋まらず唸るNOとさ
少年の頭溶けちゃってんです
Sekai wa dore wo koi to yobimasu ka katasumi ni suwatte
Watashi tachi wa kanjiteru kore de yokatta ka kanjiteru
Tatta no jinsei kakidasu note wa umarazu unaru NO to sa

Shounen no atama toke chatte ndesu

幼稚な想い体現を 不条理だらけ世の中
憶測を通り越してみたい
しがない少年だってさ 恋が何奴か知りたい
憶測通り越して ちょうどいい塩梅で
Youchina omoi taigen wo fujoui darake yo no naka
Okusoku wo tourikoshite mirai

Shi ga nai shounen datte sa koi ga nan yatsu ka shiritai
Okusoku tourikoshite choudo ii anbai de

幼稚な想い体現を 不条理だらけ世の中
限界を通り越してみたい
卑猥な彼等だってさ ただ自分の歴史に不満
限界通り越して ちょうどいい塩梅で
Youchina omoi taigen wo fujoui darake yo no naka
Genkai wo tourikoshite mitai

Hiwaina karera datte sa tada jibun no rekishi ni fuman
Genkai tourikoshite choudo ii anbai de