CHEER SONG – Colour Coded/Romaji CARRY LOOSE (Album) ver.

  • Pan Luna Leafy / パン・ルナリーフィ
  • YUiNA EMPiRE
  • URUU RU / ウルウ・ル
  • Yumeka Naukana? / ユメカ・ナウカナ?

いつも不安ばっかり抱えていますか?
大体デタラメばかりでやんなるね
案外でもそんなこと大事なんですよね
Itsumo fuan bakkari kakaete imasu ka?
Daitai detarame bakari de yan naru ne
Angai demo sonna koto daijina ndesu yo ne

なんか考えて実行すること難し
不器用を絵に描いたような人間
能ある鷹は爪を隠し
それを研いでいるのです
Nanka kangaete jikko suru koto katashi
Bukiyo o e ni kaita you na ningen
No aru taka wa tsume o kakushi
Sore o toide iru nodesu

いつか僕は
大きくなるし
震えるくらいの輝きで
期待しちゃうな
自分のことを
大真面目なんです
Itsuka boku wa
Okiku narushi
Furueru kurai no kagayaki de
Kitai shi chau na
Jibun no koto o
O majime na ndesu

どんどん好きになる魔法
生きてることが素晴らしい
人生素敵なんだから
泣いて泣いて泣いて
みんな好きになる魔法
独り占めするつもりはないよ
かまえないでいい
元気になりましょう
Don don suki ni naru maho
Ikiteru koto ga subarashii
Jinsei suteki nan dakara
Naite naite naite
Minna suki ni naru maho
Hitorijime suru tsumori wa nai yo
Kamaenai de ii
Genki ni nari mashou

過去未来いいから今だけ信じよう
徹底して今だけ信じていくから
そうです近くにいるよ
簡単なことではない
Kako mirai ii kara ima dake shinji you
Tettei shite ima dake shinjite iku kara
Sou desu chikaku ni iru yo
Kantan na koto de wa nai

なんの感情もなく生きていくなんて
ずうずうしいことも考えてらんないし
せっかいかもしれないね
後悔したくないです
Nan no kanjo mo naku ikite iku nante
Zuuzuushii koto mo kangaete ran naishi
Sekkai kamo shirenai ne
Kokai shitakunai desu

いつか君と
楽しいことを
意味なんか後で考えよ
あとは君が
手を差し伸べて
僕を引っ張るのさ
Itsu ka kimi to
Tanoshii koto o
Imi nanka ato de kangae yo
Ato wa kimi ga
Te o sashinobete
Boku o hipparu no sa

どんどん好きになる魔法
生きてることが素晴らしい
人生素敵なんだから
泣いて泣いて泣いて
みんな好きになる魔法
独り占めするつもりはないよ
かまえないでいい
元気になりましょう
Don don suki ni naru maho
Ikiteru koto ga subarashii
Jinsei suteki nan dakara
Naite naite naite
Minna suki ni naru maho
Hitorijime suru tsumori wa nai yo
Kamaenai de ii
Genki ni nari mashou

いつか僕は
大きくなるし
震えるくらいの輝きで
期待しちゃうな
自分のことは
大真面目なんです
いつか君と
楽しいことを
意味なんか後で考えよ
あとは君が
手を差し伸べて
僕を引っ張るのさ
Itsuka boku wa
Okiku narushi
Furueru kurai no kagayaki de
Kitai shi chau na
Jibun no koto wa
O majime na ndesu
Itsu ka kimi to
Tanoshii koto o
Imi nanka ato de kangae yo
Ato wa kimi ga
Te o sashinobete
Boku o hipparu no sa